ぶくまぐにゅぅ~す

Diary since 2007

【日常】 脱輪救援


スポンサードリンク

我が家の近隣は脱輪ポイントが多数(^^;
自動車教習所のS字とかL字走行とかのイメージ。

相方が『脱輪車発見!』
しばらく様子を見ていましたたが
見かねて様子見に行きました。


イメージ 1



あわわわ・・・。
見事脱輪してます。
我が家からコンクリブロックを持って敷石代わりにするもダメ。
脱輪した道を通行しようとやってきた、通りすがりの方が親切に手伝ってくれるも


『JAF呼んだほうがいいじょぉ~』って。


脱輪車の主は、70代後半のおじいちゃん♪
本来なら車の運転するより公共交通機関で移動する方が良いのですが
あいにく徳島は、縦横無尽に電車はおろかバスもままならない交通事情。

高齢者運転は、ここでは日常なのです(^^;

相方がJAFへ連絡して手続き済ませて
25分後、現場到着!


イメージ 2



通りすがりの方がまた親切なこと(^^
へたり込む、おじいちゃんに折りたたみ椅子を出したり
相方と喋り込んだりと面白い方でした。

それより
JAFの担当者が
所要時間1分、それも運転だけで救出。


『えーっ!早っ!』


どーやって救出できたのか
目からウロコです(全ての車に有効とは限りません)



皆様も運転には気を付けて、ご安全に~♪