ぶくまぐにゅぅ~す

Diary since 2007

和歌山から大阪まで特急で3時間40分~♪


スポンサードリンク

イメージ 1


自動車と競争しても負けるだろう早さの「くろしお」乗車で大阪行きです。
途中停車も含め約3時間40分。
考え事するには、丁度良い時間でもありますが、それでも退屈なので
ipadmini へ動画を沢山、DLして視聴です♪

暫く見る機会がなかった
吉本新喜劇」と、「ウルトラQ」、「怪奇大作戦」をいくつか。

全ての用事を済ませたら、翌日、父と一緒にお出かけです。



イメージ 3



今月、母の命日で彼岸前ですけど、先に参拝。
普段、自宅周辺を散歩している父も「いつもより歩いてる」と。

お寺も商売なのか、平日より休日、休日より彼岸みたいな感じで、参拝しても、素っ気ない。信仰心ゼロなので気にしません(^o^)∩



イメージ 2


あべのハルカス300展望台。

300m上空の景色は、感動ものですが、長年、大阪で暮らしてきたので、あんまり感動も、ゴメン(汗





イメージ 4



昼食は、混雑している近鉄百貨店を避けて、絶対、空いているだろうと予測した近隣の商業施設へ。

案の定、客は少ない。ランチも待たずに ゆっくり食事できました。

父が法事で九州へ行くので、旅行会社で航空券の手配をしようとしたら

「航空券代金とは別に手数料頂きます」w

何時から、そんなシステムになったのぉ~って。

「PC使えない高齢者に冷たいね~」と言いつつ、

購入を諦めて、相方に電話。Webから購入してもらいました。


結局、
この件が、無駄な時間消化になってしまい、電車の乗車時間が迫ってきて相方&義母リクエストの「551」を買おうとしたら長蛇の列。

「今回は諦めて貰おう」と泣く泣く、駅の改札通過。

で、父と駅ナカのコンビニ前で立ち話していて見かけた「ぶたまん」の文字。

売ってるじゃん、「ぶたまん」

駅ナカのコンビニで、「冷蔵ぶたまん」を購入完了。



イメージ 5



帰りは、節約で在来線で帰ります・・・途中まで。

割と混雑していた車内が、南紀へ向かうにつれて、一人減り、二人減りと、終着駅にくると数人。

天王寺→和歌山→御坊→田辺まで在来線で移動。

こういう、雰囲気が好きですww

で・・・

追いかけてきたw「くろしお」に乗車して帰宅。


追記)
駅ナカのコンビニで買ったぶたまん。「蓬莱」と書いてありますが、あるとき、ないときの「551」ではなくて、「蓬莱本館」のぶたまんでした(汗
創業者がそれぞれ独立してできた店なので、若干味は違います。

買った後で気がついたのですがパッケージも全く違うので、「?」とは思ってクグってみて、あーそうかって感じ。

こちらのスーパーで売られている冷蔵ぶたまんは、蓬莱本館のもので皮の部分が、コンビニで売られているぶたまんの皮の味に似ている。

個人的には、551の方が好きです。

そんなことより

お土産を強要されるのが、ゴッツ辛いですwww