ぶくまぐにゅぅ~す

Diary since 2007

飼い猫の血液検査結果とその後


スポンサードリンク

f:id:baking_week:20210228104513j:plain

我が家の猫|チェリー


我が家の猫達も老齢期に入りました。

白黒猫のチェリーが鼻炎の症状が一年以上続いていて、体重も1kg以上減りました。

精度の高い血液検査をして結果、一部の数値が爆上げ状態でした。

通っている動物病院の獣医さんから精密機器を置いている動物病院へ検査に行った方が良いのではと。

はっきりとは言いませんでしたが、たぶん難病の部類に入るんだろうと想像。

断言されなかった分、自分でも色々と調べてみました。



万が一、対象の症状だったとしたら国内未承認の薬があるらしく、取り扱っている動物病院が国内で数ヶ所点在しているのみ。

それを数十日間投与すると80%近く改善するとか。

その間の治療費が、諭吉さんの人数がイナバ物置にMAX乗っても大丈夫な数か、それ以上。

はぇ~。

youtubeにも、猫の難病系の治療をしている飼い主さんの動画が山ほど見受けられます。

飼い主として、どこまでやってあげられるのか自問自答が続きます。



f:id:baking_week:20210201083858j:plain

チェリーさん


今のところ、痩せましたがご飯も食べるし鼻水が気になるぐらいで元気に過ごしています。

今後も獣医さんと相談しながら通院していきます。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
関西ブログ|にほんブログ村