ぶくまぐにゅぅ~す

Diary since 2007

高知|むろと廃校水族館


スポンサードリンク

高知|むろと廃校水族館

f:id:baking_week:20201101052104j:plain


学校のプールにサメが泳いでるとかで、徳島から室戸へ行ってみました。

8:00am過ぎに出発したのですが、薬王寺に到着したのが10:00を過ぎていました。

道の駅で足湯を楽しみたかったのですが、閉鎖中でした。

所々で休憩しながら更に南下していきます。

道すがら、歩き遍路さんを見かけました。

 

f:id:baking_week:20201031055801j:plain

 

遠かった~。

やっと到着です。周りをしっかり見ていかないと通り過ぎるぐらいでした。


 

f:id:baking_week:20201031055832j:plain

 

新築校舎に見間違えるぐらい綺麗な建物です。


f:id:baking_week:20201031055835j:plain


受付は校舎横のテントみたいなところで入場料(600円)を支払い。

入場券はステッカーになっています。裏面に発券日のハンコ。



f:id:baking_week:20201031055804j:plain


現状の内装をそのまま再利用しています。



f:id:baking_week:20201031055755j:plain

 

水槽が綺麗です。

我が家の水槽もこれぐらい綺麗にしておきたいのですが。

 

 

f:id:baking_week:20201031055758j:plain


展示は廊下や教室を改装して置いてありました。


f:id:baking_week:20201031055752j:plain


ウミガメの大きな水槽や、エイが泳ぐ水槽など見応えありました。



f:id:baking_week:20201031055810j:plain


跳び箱も水槽に再利用。



f:id:baking_week:20201031055813j:plain


水槽の数が多くないので、ひとつひとつ時間を掛けて見ることをお勧めします。


f:id:baking_week:20201031055807j:plain


教室にも水族館の仕掛けがあるのかなぁと思いつつ、特になにもありません。

「こんなところに魚がー!」とちょっと期待したのですが。




f:id:baking_week:20201031055816j:plain


水槽が曇っていたら拭き掃除するようにも貼り紙がありました。

図書室やキッズルームがあったりと家族連れにも楽しめそうです。

今回、日帰りでしたので、ノンビリしてしまうと帰りが遅くなってしまいます。


 

f:id:baking_week:20201031055818j:plain


屋外プールの様子です。

プールサイドをグルッと歩いて回れます。


f:id:baking_week:20201031055824j:plain


小さいプールにはウミガメ。


f:id:baking_week:20201031055821j:plain


プールの底が汚れていたので、デッキブラシで掃除してみたいなと思いつつ

サメの脅威に晒されるのもなぁとか。

プールサイドにさかなの餌のガチャガチャがありましたので買いました。


f:id:baking_week:20201031055829j:plain


池の鯉みたいにワラワラと餌の方へ寄ってきます。

周遊中のサメが時折、餌やりの邪魔になったりして。


f:id:baking_week:20201031055827j:plain


滞在時間は約60分。

徳島市からも高知市からも、ちょっと遠いので行って見てきた甲斐がありました。

見てきた様子をまとめが動画をアップしましたので、よろしければご視聴下さい。

 


むろと廃校水族館|廃校に魚がたくさんいるだけの動画

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
関西ブログ|にほんブログ村