ぶくまぐにゅぅ~す

Diary since 2007

551蓬莱パンチャン|創業者の名前が店名のレストラン


スポンサードリンク

551蓬莱パンチャン|創業者の名前が店名のレストラン

f:id:baking_week:20201121064523j:plain

 
ぶたまんと言えば551。
なんばと言えば551。

というぐらい子供の頃から馴染みのある「551蓬莱」です。大阪滞在中に宿泊したホテルからも近いので、地域共通クーポン1,000円券を持参して夕食を食べに行ってきました。

観光客は南海なんば駅から戎橋筋、千日前筋の商店街へ直行するので、こちらのお店は意外と知られていないような感じがします。

静かに落ち着いて食事したい人にはお勧めです。



f:id:baking_week:20201121064447j:plain


店内はこんな感じ。

道路側の窓際にもテーブルがあります。団体客向けの階もあります。

分厚いメニューから、どれを食べようか悩んで・・・。


 

f:id:baking_week:20201121064442j:plain


羽根つき餃子。

下戸なので酒は無しで、ポットに入った熱いお茶で。

餃子専用のタレにお酢を入れて美味しく頂きました。



 

f:id:baking_week:20201121064450j:plain


飲茶メニューがありましたので、坦仔ビーフンを注文。

見た目辛そうな印象を持ちましたが、そうでもなかったのでササッと食べられました。


 

f:id:baking_week:20201121064445j:plain

 

海鮮揚げ焼きそば。

ゴロゴロした具材が美味しくてお腹いっぱいになりました。揚げた麺もパリパリ食感で美味しかったですよ。

こちらのお店は、いつもの「あるときー!」の豚まんは扱って無くて、レストラン独自の豚まんだそうです。

 

 


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
関西ブログ|にほんブログ村