ぶくまぐにゅぅ~す

Diary since 2007

姑からの貰い物2


スポンサードリンク

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

80になる相方の母親(大仏)は『モノ』をあげるのが好きで
「手編みの靴下」
「庭になってるミカン」
「仏さんのお下がり」などなど・・・それはいいとして

大仏:「イ○カ食べるか?」
 私:「へ?」

脳裏に
城みちるの「○ル○に乗った少年」の歌詞や
TV番組「わんぱくフリッパー」(→ネタが古典的)とか浮かぶ

大仏が「イ○カ」のホルモンを豪快に鍋へin!
どんな調理するのか期待に添えかねる状況
暫くすると
あのなんともいえない悪臭に耐えかねて

「おぇぇぇぇぇーっ」絶叫!発狂!気絶!

大仏のひとこと
「おいしいのに~」

あんな賢い動物を食ってはいけない

食文化を否定&背定しません
しか~し
ヒトそれぞれ
「食べられるもの」「食べられないもの」が
あっても良いですよね。

※写真
お取り寄せの「寿し酢」→なかなか美味しいです♪
太地町立くじら博物館にいるイルカ&シャチ(死んでませんョ)