ぶくまぐにゅぅ~す

Diary since 2007

熊本|シベリア抑留者慰霊碑を訪ねて路線バスの旅


スポンサードリンク

シベリア抑留者慰霊碑

熊本滞在中3日目に行ってきました合志市にあるシベリア抑留者慰霊碑。

11月に東京日本武道館へ行った際に千鳥ヶ淵戦没者墓苑へ参拝したのがきっかけで。

動画で「父の大叔父がシベリアで~」ってテロップ(字幕)を書き込んでいたのですが、今回、伯母に会って聞いたら

「あ~たのお爺さんたい」

「へ?」

「戦地に行かなかったのは?」

「曾爺さんだけ」

とにかく父方の家の人達は、戦地に行ったら行ったっきり帰ってこないままなのと私の祖母と子ども(私の父・兄弟)は満州(開拓団)から必死のパッチで帰ってきたと聞いているし。

話が盛りだくさん過ぎて。

相変わらず遺影が並ぶ仏間で手を合わせるのは怖い・・・。

さておき

既に3日目、利用にも慣れた桜町バスターミナルから路線バスに乗って約40分。大池・農業公園入口下車。

ここで下車する人が多く人の流れに合わせて歩くと早速、道を間違えて引き返す(汗。

シベリア抑留者慰霊碑が建立したての頃に伯母達と一緒に行った記憶がありますが、連れて行ってもらった為、記憶が薄らしかない。

後から聞いた話では、建立当初は定期的に慰霊祭を開催していたそうですが市町村合併の際に「うちの町には抑留者がいないので慰霊祭しません」とのことで定期行事が無くなったとか。

で「気の無い者が慰霊しても亡くなられた方々には通じない」というと伯母は納得。

父とは、京都嵐山にある天龍寺の慰霊碑には何度か。

今回の慰霊碑が、どんなところなのか記憶が定か出ないので手ぶらで来てしまいました。お賽銭を入れるぐらいしか何もできませんが参拝できて良かったです。


バスきたくまさん


大池・農業公園のバス停、桜町バスターミナル方面はオープン型の待合室しかなくバス停の目印が無いので、ここで良いのかなぁとか。

乗りたいバスがどのあたりを走行しているのか、ほぼリアルタイムで調べられる「バスきたくまさん」が便利でした。

再び、バスに乗って桜町バスターミナルへ戻りました。

伯母と従兄弟に慰霊碑へ行った話をすると

伯母「名前彫ってあったばい」

「えーうそぉ~。見てないし。またお参り行ってくるわ」

ということで、見落としを確認にまた行くことにしました。ハァ~。



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


www.youtube.com

合志市|シベリア抑留者慰霊碑は、動画:05:04 から。