ぶくまぐにゅぅ~す

Diary since 2007

親知らず抜歯


スポンサードリンク

10年間育ててきた右上親知らずを抜歯。

 

親知らず抜歯不要論もあり放置してきたわけですが
手前奥歯(セラミック歯)を割る勢いまで成長したため抜歯。

 

前日より痛み止め薬を飲む。
抜歯当日朝に予約するも、勇気が無く
ヨドバシカメラで貯まりまくったポイント消化(買物)

 

午後診療へ行くと
歌舞伎役者風院長が「待ってたのにぃ~ 早よ抜こ!」

 

強制逆さの姿勢で
麻酔注射数回

 

イメージ 1
キターっ! →インド人演歌歌手ですやん。
3発目がグッサリ奥へ! 一番キツかったです

 

左顔面麻痺しつつ、夢見ました。 
院長をチラ見すると
ひえ~
ペンチ持ちーの
コテ持ちーの
何に使うのそれ?っていう道具ーの
頭下向きで血が上りーの
椅子からずり落ちーの

 

30分経過。

 

院長「取れたでー しかし巨木の根っこみたいな歯やね」
  「値打ちあるわ~コレ 頂戴」

 

確かに気絶しそうなぐらいデカい歯でした。
歯の根っこは普通2つなのですが
私のは根っこ3本・・それもイカ下足みたいにくねってました。

 

写真お見せしたいのですが
今朝、薬の副作用もありで消去してしまいました。

 

イメージ 2
「うっかりうっかり八兵衛」と呼んでくださいマシ

 

顎が痛くて口が開きません・・・ううう。
昨晩、「吉野寿司」(ローカルネタでごめんなさい)を
お持ち帰り。
口が開かないので寿司を無理やり押し込みました。
美味しかったです。

 

写真は後日に・・・。