ぶくまぐにゅぅ~す

Diary since 2007

珍しい楽器も余計な想像で台無しになりそうに


スポンサードリンク

f:id:baking_week:20210222143746j:plain

二胡

日曜日に三線教室の生徒さんが二胡も習っているとかで、お願いして楽器を持参して頂きました。

見るのも聴くのも初めてです。

 

 

f:id:baking_week:20210222143741j:plain

二胡

三線と同様に蛇皮が使われています。元々、三線も中国から流れて入ってきた楽器ですが、色んな形の楽器があるんだと。

三線の古典音楽の場合は胡弓という名の楽器が使われています。



f:id:baking_week:20210222143744j:plain

二胡


三線もマニアックな楽器だと思いますが、二胡はナナメ上をいくぐらいマニアックな楽器だと思います。

折角なので演奏してもらいました。

聴いたことが無い音色で、雰囲気も感じられて良いなぁと思っていました。



随分前に見たyoutubeの動画が脳内でリプレイしてしまい、折角の演奏が台無しになりそうに。

 


フィンランド民謡 「しらけ鳥」  唄 : 小松 政夫

 

笑いをこらえるのに必死でした(滝汗。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
関西ブログ|にほんブログ村