ぶくまぐにゅぅ~す

Diary since 2007

【日常】 怒濤の旅、見舞いの旅


スポンサードリンク

イメージ 1

大仏さん(相方の母)から連絡があり
相方の叔父(癌闘病中)が余命宣告を受け、急遽、お見舞いに行ってきました。
その距離・・・片道300km越え(爆





イメージ 2

途中、ガソリン補給です。
このポイントを過ぎて新宮方面へ行くと、ガソリン価格が上がるので、満タンです。

『さぁ~行こかぁ~』と車に乗った途端
車の故障ランプ点灯でメタメタ焦りました。

ディーラーと電話でやりとりしている間に時間経過・・・・(T_T
走行に問題はないのですが
何が原因なのか分からないので帰宅後、ディーラーへ点検。





イメージ 3

祝祭日の病院内は休診なので、真っ暗です。
叔父さんは、普通に会話もできるし、元気そうでした。
病院を出た頃には、もう夕方。
移動とお見舞いで本日終了です。







イメージ 4

翌日早朝、出発。
帰りに叔父を見舞って、熊野本宮大社へ移動。

この写真、八咫烏(やたがらす)です。
仮面ライダーのショッカーではありません(爆






イメージ 5

12月は、大仏さん。 今月は、叔父。
毎月、和歌山へ行ってます(爆
年齢的に親、親戚のことで走り回らないといけない年齢なんでしょうね・・・。

健康で長生きして欲しいものです。








ブログ村参加しています
ブログランキング ゆるーく参加しています
ブログランキング参加なう♪




オンラインで予約が可能!日本旅行の赤い風船