ぶくまぐにゅぅ~す

Diary since 2007

休日医療受診


スポンサードリンク

f:id:baking_week:20210510090532j:plain



暫く、喉の痛みが続き自宅の置き薬でなんとか痛みを抑えていたのですが、治りそうにもなく、出かける予定もあるので日曜日、休日医療受診しました。

広報に載っている休日の在宅当番医のリストを見て行ってきました。

直接、当番医へ行く前に「必ず電話すること」と記載されているので電話。

(-_-)「受診したいのですが、行って良いですか?」

受付「症状は?」

(-_-)「喉の痛みです。」

受付「コロナ云々・・・。平熱なら来院してください」

電話で案の定、コロナと疑われ事前に検温で平熱。喉だけが痛いことを伝え、病院へ。

当番医にもよりますが、日曜日は休診なので玄関扉は施錠。到着したら、インターフォンを押すように言われました。

院内には他に患者はおらず、私だけでした。平日に散々待たされて受診することを考えると、混雑していないし待ち時間も無いので休日加算分(初診料・約1,600円)、ペイかなと。

診察を終えて、近隣の調剤薬局(当番医連携で営業)で薬を貰って帰宅です。

月曜日まで市販薬で我慢して平日受診でも良いのですが、今回だけは事情で受診して良かったです。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
関西ブログ|にほんブログ村