ぶくまぐにゅぅ~す

Diary since 2007

今週のお題「人生最大のピンチ」|一度、死にました


スポンサードリンク

はてなブログ今週のお題「人生最大のピンチ」

ブログをお読みの皆様、ご自分の健康管理はきちんとしていますか?

過去の私は、健康診断すら受診せず、痛いとか辛いとか身体の不調が酷くなければ適当にしていたものでした。

その日は、普段と変わりなくバイトへ行きました。

立ち仕事だったのですが、お腹の辺りが痛み出し「トイレに行って来ます」と現場を抜けてトイレに辿り着く間に目の前が暗くなってきました。

「貧血かな?」トイレへは行かず更衣室でちょっと横になりました。

その間も腹痛は治らないので、トイレへ行こうと立ち上がりますが前が暗くて見えません。

とにかく行かないとマズいと事務所の前を通りがかった時に倒れてしまいました。

 

気が付いたら救急車が来て、救急隊の方に食中毒を疑われましたが真冬だし、本当に普段通り生活しているから「理由が分からない」と返事するしかない。

目を開けても夜中みたいな薄暗い世界。

付き添いで乗車したことのある救急車、まさか自分が乗るとは。

診察を受けたこともない救急OKの中規模総合病院へ連れて行かれて、問診の間にも、血圧は上が40そこそこで降下中。

原因を突き止める為に院内をグルグルとたらい回しだったのは覚えています。

「私、死ぬんでしょうか?」

耳元で医者が名前を連呼して「大丈夫だから」。

緊急手術、最大限の輸血。

術後「お腹の血管(卵管)、切れて出血していましたよ」と医者。

「え?」

それよりなにより

長年の悩みだった鼻炎(口呼吸しかできなかった)が術後、目が覚めてきちんと鼻で呼吸できていることに気が付きました。

鼻で息ができる事の方が、これまでの事を塗り替えるぐらい嬉しかった。

術後、1週間は咳もくしゃみもできないぐらいの腹痛でピンチでした。

こんな激痛は二度とゴメンです。



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村