ぶくまぐにゅぅ~す

Diary since 2007

第16回吉野川上下流交流大会【PART2】


スポンサードリンク


第16回吉野川下流交流大会【PART2】

早明浦ダム湖畔の間伐作業の後

本山町産業文化祭会場にて、自由時間




イメージ 1

どぶろく買いましたwww
試飲直後、ほろ酔い気分(爆


集合時間まで、物産館でお茶しました♪
米粉をウリにしていて、米粉パン食べたり、
お餅の実演販売等も見て回りました。







イメージ 2

橋の上から本山町を一枚♪







イメージ 3

早明浦ダムでは、職員さんのレクチャー付きで見学です。







イメージ 4

ダム湖は現在、満水に近い状態でした。

渇水の時に報道で見かけるダム底の建物等は、
ここの早明浦ダムではなく、16km上流域のダムだそうです。

教えてもらうまで、ここだとばかり思っていました。







イメージ 5

ダム湖の反対側です。

先発で見学中の方々がアリのように見えます。







イメージ 6

ダム底へ見学に行くのですが
専用エレベーターで降りていきます。









イメージ 7

約100m下のダム底からの風景です。
こういう機会じゃないと観ることが出来ませんから感動です♪


上からより下からの眺めの方が迫力がありました。









イメージ 8

職員さんから、色々とレクチャーを受けました。








イメージ 9

エレベーター以外は、このような階段を使って保守点検するそうです。

早明浦ダムは、夏場になると報道番組で見聞きする機会が多いので
是非、見学してみたいと思っていました。
今回、応募による参加で、今後も毎年開催されるようです。





*********************************
第16回吉野川下流交流大会
主催:
四国三郎吉野川)ふれあい会議
構成:
いの町、大川村、土佐町、本山町、大豊町三好市 
徳島県香川県愛媛県高知県四国地方整備局
四国山地砂防事務所、吉野川ダム統合管理事務所
水資源機構吉野川局、池田総合管理所
内容:
早明浦ダム左岸に四国四県より約140名の参加者が早明浦ダムに集い、
ダム湖畔林の整備(間伐)を行います。
この整備により土砂流出や濁水の発生しにくい湖畔林の成長を促します。
湖畔林整備後、本山町産業文化祭及び早明浦ダム見学を実施します。
以上、国土交通省四国地方整備局サイトより転載。
*********************************