ぶくまぐにゅぅ~す

Diary since 2007

【日常】 父の助け


スポンサードリンク

ボチボチと作業していた垣根の伐採ですが
にっちもさっちもどうにもこうにもブルドック
いかなくなったので、実家の父に来て貰いました。

2,3日で済むだろうと予想していた父ですが
ところがどっこいw
本日、金曜日やっと作業が一段落つきました。



イメージ 1



手動でバッサバッサと切り倒し
ご近所さんに借りた軽トラで20km以上離れた処理センターへ持込。

我が家には何のメリットもない垣根。
林業が仕事になりそうなこの数週間でしたww





イメージ 2


残るは、ちょっと大きめの木。
ご近所さんがチェーンソー貸しますよ~って。

もっと早く借りてたら2日で終わってたのに・・・。
「チェーンソーの使い方が判らん・・・危険」だと(-_-)

後手後手にイライラでw
ジェイソンみたいに使えば良いじゃん→ワタシ





イメージ 3


結局、ご近所さんにチェーンソーで切って貰いました。
処理センターまで計3往復(疲
垣根が原因で、風通しが悪かったのですが
めちゃくちゃ、スッキリしました♪


=附録=
台風通過中の土砂降りの中を

団体さんで来ました・・・



畑の作物食べ放題。

今朝、持ち主さんに事情を説明したら、
他のご近所さんが連絡してくれたとか。
「雨が降ってなかったら猟銃使うけど・・・」→持ち主さん

猿以外にも色んな動物がやってきます・・・ここ。

家庭菜園って、都会の方が良いのかもと心底思った日でした。



イメージ 4


指で数えるぐらい(両手ねw)いたかな・・・。