ぶくまぐにゅぅ~す

Diary since 2007

国民宿舎 足摺テルメ


スポンサードリンク

猿田洞探検の後、離合が過酷な県道を通り抜け
足摺岬へひたすら爆走。

イメージ 1


立ち寄った道の駅かわうその里すさきで、お弁当昼食。

ちょっと休憩

道の駅ビオスおおがた
このあたりにくると歩き遍路さんを見かける。
お遍路さん、クタクタで爆睡中。

ガソリン給油・・・まだまだ価格高(泣


イメージ 2



宿に到着したのは、爆走の甲斐があって15時過ぎ。
国民宿舎にしては、お洒落な外観に内装。
早速、プールへGO!
スイミングプールに色んな設備を備えているものの

『故障中』の張り紙がズラリ。

泡無しジャグジー
岩造りのオブジェになった露天風呂

えー使えないのぉ~。
遊べる施設が無く、退屈なので予定時間より早めに引き上げる。

「これだったら、夕食の時間を早め設定にしてもらったら良かった~」

イメージ 3


部屋は、広々テラス付き。
夜空がキレイだと外で一杯も気分がいいはずが
雷雨・・・・・。
ボディソープ使って外で身体洗える!という悪天候

設備が整っていれば、夕食後にプールへと思っていたけど
「故障中」でそういう気分も一気に萎えました。

翌日、お土産に

イメージ 4


芋けんぴ・・「商品にならないクズの部分を袋詰めした、お徳用1.2kg」¥680。
相方に「誰が食べるんだ?」


朝、チェックアウト
悪天候
エレベーター故障・・・どうなってんのぉ~。

荷物をかかえてロビーまで階段って最悪やん。


猿田洞で懐中電灯が故障し、この宿でも故障中って
何の縁なん?