ぶくまぐにゅぅ~す

Diary since 2007

高知県|猿田洞 その1


スポンサードリンク

高知自動車道 伊野IC

国道33を松山方面へ約10km

下分大橋交差点を左折、約3.5km進んだところに案内板発見!

 

イメージ 1

 

閉鎖して無人の(旧)産業資料館の広い駐車場に駐車。
目の前が猿田洞。

 

到着と同時に『日高村教育委員会』へ入洞の連絡。
「名前」「人数」「連絡先電話番号」を告げて入洞許可OK。

 

イメージ 2


猿田洞の入り口で
「点呼!」・・・といっても私と相方の2人だけ点呼する必要無し(爆
「服装OK!」・・・汚れても良いジャージ&履きなれたスニーカー
「懐中電灯OK!」・・・私は、ヘッドランプ。 殿は家庭用懐中電灯。
「予備電池OK!」・・・万が一のときに。

 

サバイバル訓練か、災害訓練かと思えるほどの下準備。

 

では入洞!

 

イメージ 3



*****************************
猿田洞の入洞について
○入洞料金は不要ですが、入り口に賽銭箱が置かれています。
○入洞前に「日高村教育委員会へ」入洞許可の電話をしましょう。
○懐中電灯は予備電灯を!→今回、エライ目に合いましたので。
○汚れても平気なスニーカーや服装(長袖・ジャージ)で。
 半袖&短パンは、怪我&打ち身するかも→洞内は狭いので。
○今思うとヘルメットがあればよかったなぁ。
 ******************************