ぶくまぐにゅぅ~す

Diary since 2007

高知県|猿田洞 その3


スポンサードリンク

ひたすらハシゴを上って、ちょっと平坦な所があるかと思ったら
またハシゴ・・・・。
途中に道別れの箇所があって、色々選べるのですが
今の状況で、色んなルートを辿るのは体力的にも精神的にも無理!
というわけで
素直に観光コースを最後まで進みます。

 

ひたすら登りが続きます。
この頃には、服&スニーカー、手も泥だらけ

 

最後のハシゴを登り終えたら
明るい光が・・・。
地上に出られるぅぅぅぅ~助かったじょぉ~。

 

なんでこういう気持ちになるのか不思議です。

 

イメージ 1

 

出口に這い上がったらゴール!

 

・・・・・・・・・・・・え?

 

どこ・・ここ?

 

イメージ 2

 

こんなところに出てきます。
とにかく下山?しないと。
石がゴロゴロとした所を下へどんどん降ります。
足元が不安定なので、滑らないように。

 

下りきると集落へたどり着きます。
・・・急に日常に戻った感じがするなぁ~。
降り切った所から右手へどんどん進むと入り口に戻ります。

 

イメージ 3

 

汚れ方の参考例です・・・ううう。
「全身ドロドロ~・・・」

 

それより、一方向登りコースで、気がついたら汗がダラダラ。
鍾乳洞って涼しいよね・・・最初だけでした。

 

駐車場周辺には、手洗い等の設備がありません。
念のために持っていった、ウエットティッシュが役立ちました。
駐車場で着替えて、洞窟を後にしました