ぶくまぐにゅぅ~す

Diary since 2007

熊本|高速道路利用料金1,000円の旅


スポンサードリンク

いつも『瀬戸大橋』か『明石海峡&鳴門大橋』を利用していますが、
この写真は、いつもの・・・ではありませんので(爆

イメージ 1


相方が鹿児島へ行くので、
熊本まで乗せてもらいました。

岡山を午前5時出発♪熊本到着がお昼(疲

イメージ 3


このキャラクター探しに行くつもりでしたが、叔母達に

『死にゃせんから、いつでん よかたい!』と一言で却下(爆


いつものことながら
親戚宅をたらい回し訪問のあげく

イメージ 2


で・・・・タケノコ探索に付き合わされました。

『見つけにゃ 帰れんたいね!』

およよ・・・。

どれがタケノコなのか わかりませんってば。
結局、ひとつも発見できず、叔母達がサッサと収穫。

イメージ 4



タケノコ狩りの経験ゼロ(恥


イメージ 5



熊本では、サクラが満開でした♪


両親の実家は、熊本でもかなり山間部の方なので、
山のモノが色々と豊富です。

子供の頃は、夏休みの度に遊びに行ってました。
なので
熊本弁は喋られませんが、通訳無しでも理解できます(爆



イメージ 6


親戚宅からの風景(^o^


昔は賑やかだった集落も人口減少に歯止めが掛からず
子供の声が全く聞こえないという話も聞きます。

街が淘汰されるのは仕方がないとは思いますが
寂しいですね。



ノスタルジィ~に浸っている間もなく、
叔母達は、大量に採れたタケノコの分配やらお喋りに忙しく

『帰るけんね~』

亡きオカンの性格に似て
忙しない叔母叔父です(爆

イメージ 7


晩御飯は、『サントリー熊本工場』の併設レストランへ行きました。
当然、夜ですから
見学時間は既に終わっていて
工場見学オタクの私としては、怒りのやり場が・・・・。

『また来るっと よかたい!』

叔母の一言で終了。
怒りのやり場がないので、『食ってやる~うううううう』
火の国地ビール阿蘇」をウマウマ~と頂きました♪


イメージ 8


熊本名物、からし蓮根の新しい食べ方として
パン粉を付けて揚げて食べるのが流行っているとか。

疲れ尽くしで、早々に就寝
翌日、相方が親戚宅まで迎えに来て帰宅しました。

片道7時間
移動中のSAは、どこも混雑しているし
立ち寄る気力も失せてトイレ休憩のみ(爆

イメージ 9



次行くなら、新幹線にしようね~♪