ぶくまぐにゅぅ~す

Diary since 2007

ウォーキング|門司港駅から唐津まで関門海峡横断 1


スポンサードリンク

イメージ 1

 

 
徳島からフェリーで北九州・新門司港へ5:00am過ぎに到着。
フェリーの有料乗り合いタクシーで門司駅まで送迎。
 
門司駅から門司港まで電車移動です。
 
 
イメージ 2
 
門司港までの電車はこんな感じ。
 
座席の柄が・・・派手です(*´з`)
 
 
イメージ 3
 
門司港到着。

駅舎は工事中。駅員さんの制服はレトロな雰囲気に合わせてオサレ。
 
 
イメージ 4
 
コインロッカーにキャリーバッグ(飛行機手荷物持ち込みサイズ)を
 
入れてウォーキングに出発です。
 
 
 
イメージ 5
 
その前にお手洗い。
 
え?・・・・今時、汲み取り式?
 
レトロな雰囲気に合わせた作りの扉でトイレは洋式。
 
 
イメージ 6
 
門司港駅を6:30am頃出発。門司港レトロ地区付近。
 
ごく普通に住宅もあり新旧ハッキリとした印象。
 
 
イメージ 7
 
早朝の時間帯なので、ウォーキングしている地元民の方々。
 
観光列車の線路沿い 遊歩道を歩きます。
 
観光列車は平日は休みなんですね。
 
 
イメージ 8
 
丁度、台風と豪雨の日がやっと終わった日で薄曇り。
 
早朝ウォーキングにはベストなタイミングでした。
 
 
イメージ 9
 
遊歩道が鳥居の内側でしたので、表まで戻って一枚。
 
 
イメージ 10
 
これから対岸の山口側まで歩きます。
('◇')ゞワクワク
 
 
イメージ 11
 
和布刈神社にて。
 
グッと目を引く「海洋散骨
 
 
イメージ 12
 
和布刈神社の上は関門橋
 
 
イメージ 13
 
 
大きなエレベーターで60m降りていきます。
 
 
イメージ 14
 
お~ 地底へ引き込まれる感じがする(*´з`)
 
 
イメージ 15
 
開通60周年だそうです。
 
 
イメージ 16

 

 
県境を越えて「おいでませ~山口へ♪」
 
長距離フェリーのダメージなのか歩きながら
 
右へフラフラ、左へフラフラ・・・酔っ払いみたい(*´з`)
 
 
 
イメージ 17
 
下関側へ渡り切り、記念スタンプを押しました。
 
関門TOPPA記念証を貰えるそうですが、早朝で事務所が開いておらず
 
写真を記念に一枚。
 
 
 
つづく