ぶくまぐにゅぅ~す

Diary since 2007

沖縄観光・周遊パス|周遊パスで最長路線バス&ゆいレールの旅 2020年冬


スポンサードリンク

周遊パスで路線バス&ゆいレールの旅

 

f:id:baking_week:20201228100413j:plain

 

沖縄へ行く前に散々悩んだのが「観光客向け周遊パス」を購入するかどうか。

路線バスだけの券、路線バスとゆいレールが付いた券の2種類で、1日と3日間の2種類が販売。

メリットは旅先で小銭の心配をしなくて良いこと、乗り間違えたら財布の中身と相談せず、バスを乗り直せること。

デメリットは、利用が無計画なら支払った分の元を取れない可能性。

今回の沖縄旅では「琉球八社」を路線バスとゆいレールを使って参拝すること、取り置きして貰った古書を古本屋へ買い求めに行くこと等など。

3日間で最も遠いところで、北部の金武町(きん)にある「金武宮」。

乗車時間は、余裕の2時間超。

移動中も周遊パスを1日券にするか、3日券にするかで悩み、那覇空港到着。

結局「損してもいいや」という気持ちで、周遊パス3日間(ゆいレール一日乗車券付き)を那覇空港1階観光案内所で購入。


f:id:baking_week:20201228100416j:plain


周遊パスは路線バス3日間乗り放題で、ゆいレールは一日分しか付いていません。

那覇空港に到着してスグ使いたかったので、周遊パスをゆいレール那覇駅改札口で提示して1日乗車券に交換。

交換した時間から24時間使えました(有り難い)。最終日にもゆいレールに乗車したので、1日乗車券を追加購入。

旅の間、バス会社を気にせずに乗り降りできたのと、小銭を用意する煩わしさから解放されたことなど、移動中はメリットしか無かったです。

※バス会社|琉球バス、沖縄バス、那覇バス、東陽バス。


行き先をきちんと把握しておきたかったのと、無作為に乗車するワケにもいきませんので、観光案内所で路線バスの路線図(中南部・中北部)を頂きました。

路線バスビギナーにとっては、滅茶苦茶助かりました。

WEBでも路線図は見ることができるのですが、使いこなすのが難しい。

実際、路線バスに乗っていて気が付いたのが、停留所で乗車前にドライバーさんへ「○○、停まります?」って聞いている人多かったことです。

行きたい方向から外れて進むと結構、焦りますよね。私も今回、乗り間違えして途中下車。歩きました(汗。

「○○行き」が「○○向け」と表示されているのも慣れるのに時間が掛りました。

 

www.okinawapass.com



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
関西ブログ|にほんブログ村